フィリピンのリゾート紹介 ~アマンプロ、エルニド、ボラカイ~



フィリピンは約7000の島からなる国。マニラという都市にいるとそんなことを忘れてしまいそうになるが、海がきれいでとても魅力的な島国である。そんな自然豊かな国を日本から訪れる人がまだまだ少ない。ゆったりと南国のきれいで静かな海でのんびり過ごし、リゾート気分を味わいたい。そんな人にオススメの場所を紹介したい。こちらの記事でパラワン コロン島のことについて触れたので、それ以外にもたくさんあるフィリピンのリゾートとしての魅力をお伝えしたいと思う。

CIMG3071 300x225 フィリピンのリゾート紹介 ~アマンプロ、エルニド、ボラカイ~ CIMG2528 300x225 フィリピンのリゾート紹介 ~アマンプロ、エルニド、ボラカイ~
IMG 0067 300x200 フィリピンのリゾート紹介 ~アマンプロ、エルニド、ボラカイ~

アマンプロ

ここは、マニラから専用機にのって1時間弱。パラワンにある孤島だ。一つの島がリゾート専用になっているので、完全プライベートで砂浜も美しく、フィリピン最高のリゾートだと言われる。それなりにお値段もして、往復一人4万円程度、乾季のシーズンだと、一泊一部屋10万円程度~。なかなかしますね。ブラッドピットもここに訪れたという。まだ行ったことはないので、いつか行ってみたい。最高にいい場所を求めている人にはとっておきの場所だと言える。日本から最も近い最高の楽園かと思う。

http://www.amanresorts.com/amanpulo/home.aspx

 

エルニド

パラワンには、エルニド、コロン島、プエルトプリンセサといった場所がある。エルニドはきれいな景色でとてもオススメしたいところ。しかし、マニラからのアクセスは専用機で行くか(往復3万円程度)、プエルトプリンセサまで飛んでそこから陸路で6時間程度と少し不便だ。でもそこには美しい海と、絶景がまっています。

http://www.elnidoresorts.com/

 

ボラカイ

マニラからCaticlan空港まで約1時間で行ける。セブパシフィックなどたくさん飛行機が飛んでいるので、便を心配することはない。安い時間帯なら片道3000~4000円程度。Caticlan空港からはホテルのバン、あるいはトライシクルで船着き場まで行き、そこから船でボラカイ島まで渡る。ホテル専用のスピードボートならあっという間だ。交通の便という意味で言えば、比較的行きやすい。


 

ボラカイ島は、パラワンのコロン島などのリゾートと違い、かなり観光地化されている。そのため、高級リゾートホテルに泊まって楽しむこともできれば、泊まるのは格安ホテルであとはビーチで思いっきり楽しむということもできる。オススメしたいのは高級リゾートに泊まってゆったりと過ごすこと。ボラカイ島には、シャングリラAsya Premier Suitesなど高級リゾートがあるのでぜひ泊まってみてほしい。

Asya Premier Suitesは20棟しかなく、そこに大きなプールと海がある。そのため、静かでプライベート感たっぷりのリゾート。さらに、この周辺はシュノーケリングスポットで、多くのサンゴ礁と魚を思う存分楽しむことが出来る。ボラカイ島はシーアクティビティーも充実しているので、パラセーリングやヨット、ダイビング、アイランドホッピング、その他もろもろ楽しめる。夜は、D’mallという中心地にいくと、たくさんの店がビーチ周辺で営業しているので、色んなおいしいものを食べることができます。

CIMG31191 300x225 フィリピンのリゾート紹介 ~アマンプロ、エルニド、ボラカイ~
(ボラカイのAsya Premier Suites)

CIMG3147 300x225 フィリピンのリゾート紹介 ~アマンプロ、エルニド、ボラカイ~
(人は少ないのでプライベート感たっぷり)

CIMG3145 300x225 フィリピンのリゾート紹介 ~アマンプロ、エルニド、ボラカイ~

CIMG3213 300x225 フィリピンのリゾート紹介 ~アマンプロ、エルニド、ボラカイ~
(パラセーリングをすることができます)

CIMG3250 300x225 フィリピンのリゾート紹介 ~アマンプロ、エルニド、ボラカイ~
CIMG3249 300x225 フィリピンのリゾート紹介 ~アマンプロ、エルニド、ボラカイ~
(ボラカイ島の中心地近くのビーチは混む)

CIMG3166 300x225 フィリピンのリゾート紹介 ~アマンプロ、エルニド、ボラカイ~
(西のビーチなのでサンセットも)

フィリピンにはこんなキレイで素敵なリゾートがあるので、ぜひ一度来てみてください。朝9:30の成田発に乗れば、16時頃にはボラカイ島のホテルにつく近さ。きっといい思い出になりますよ。





  1. コメント 0

  1. トラックバック 0

return top