スピーキングテストを受けてみた結果



英会話を勉強するのは、英会話力を向上させるため。そのためには、適宜きちんと実力チェックをするといい。従来、レアジョブ英会話では法人向けのみにスピーキング力を測定できるスピーキングテストを提供していた。この4月からは、一般向けにもスピーキングの能力を測定するためのスピーキングテストを2,980円で提供しはじめた(あんしんパッケージの方は980円)。自分がどれだけ話せるようになったかをきちんとした形で測定することは大事だ。

https://www.rarejob.com/experiences/speakingtest/

 

テストは20分程度で終わる。講師が設問を読むのでそれに答えていく形式。簡単な質問に答えたり、要約したりなどなど。スピーキング力を測るテストとしては、TOEIC SWはあるものの、月に1回しかなく、会場までいく必要はあり、なおかつ10,260円とかなり高い。レアジョブ英会話のスピーキングテストは1週間前に予約をして、自宅で受講可能と便利だ。さらに、採点結果も1週間前後で届く。採点は3人の試験官が行い、CEFRというコミュニケーション能力別のレベルを示す国際標準規格に準じて採点される。300点満点。

 

e8405bd0c5c043992af4a91e473d0d74 スピーキングテストを受けてみた結果

 

さて、早速自分も受けてみた。予約をして、時間を待つ。そして試験。ちょっと、失敗したーと思うとこもあったけど、20分弱で試験終了。待つこと1週間弱。テスト結果が返ってきた。それがこちら。

 

73bc9c0b4d16cfd99d4e18e38080b846 1024x560 スピーキングテストを受けてみた結果

 

300点満点で246点。Levelは最高ランクの10だった。ふー。皆さんもぜひ受けてみて実力値を測ってみてください。特にフィリピンで働いている人とか、測定してみるといいですよ。





  1. コメント 0

  1. トラックバック 0

return top